在日米軍基地で監視されないように、ただいま、vpnサービスを試している。

まずは、Hotspot Shield。Chrome(Firefoxも可)のプラグインを入れてみた。もちろん、無料版。仕組みが今ひとつ馴染まないのだが、どうやら、Hotspot Shieldの拠点を足掛かりに日本以外の他の国のIPアドレスから対象のサイトにアクセスするようになっているらしい。拠点は、数か所から選べ設定できる。有料になると、拠点の数がどっと増えるようだ。

そもそもは、IPアドレスの偽装が目的のようだ。例えば、中国など、対象サイトがブロックされている国での需要に応えたものらしい。

自分のIPアドレスを調べてみると、確かに他の国のIPアドレスに変換されている。

ということは、これを使用すれば、アメリカの電話番号などを無料で取得することができる。日本では、月々何円かの回線使用料が徴収されているが、アメリカではそんなことはない。
また、インターネットテレビサイトも自由に見れるようになるだろう。
新しいところでは、ビットコインの取引所など、国外からのアクセスを禁じている国もあるので、そういったところで使用するのも良しと言ったところか。

プラグインのアプリをダウンロードすると、専用アプリのダウンロードも勧められるが、とりあえずはプラグインだけで慣れてみるつもりだ。パイレーツから映画をオランダ経由でダウンロードしてみたが、特に不具合などはなかったな。

https://jcvisa.info/hotspot-shield-plugin-for-chrome-and-firefox

国民監視データシステムを子細に表現した映画「スノーデン」

日本でも、すでに在日米軍基地にて1000人ほどのスタッフにより、毎日収集されている国民監視データだが。この仕組みを子細に表現した映画が、現在公開されている「スノーデン」。

先日紹介したPVNにより、オランダ経由でこのトレーラーをダウンロードして、さらに英語字幕をダウンロードする。

英語字幕部分をグーグル翻訳で一括翻訳。フリーソフトのSubtitle WorkShopで字幕を編集すると。

現在公開されている映画トレーラーが日本語字幕で楽しめます。訳した英語字幕は、しかるべきところにアップロードすると、しかるべき人たちが利用してくれます。

月丘夢路(つきおか・ゆめじ)さん肺炎のため、都内病院で死去

宝塚歌劇団の元娘役スターで、映画、ドラマでも活躍した女優月丘夢路(つきおか・ゆめじ)さん(本名・井上明子=いのうえ・あきこ)が3日午後1時50分に肺炎のため、都内病院で死去した。

代表主演作の「ひろしま」、急遽ストリーム配信されています。

被爆者の映像がかなりリアルで、取り扱い注意か。月丘夢路はノーギャラで出演している。

ひろしま 1953年 日教組プロ製作 関川英雄監督 月丘夢路主演 


Watch video!

原一男監督のドキュメンタリー映画「ゆきゆきて、神軍」を易でひも解く

「真空地帯」「水木しげるの戦争」と、戦争の不条理を語っています。先の戦争で200万人以上の日本兵士が死んだが、ほとんどは餓死であると事あるごとに述べていますが、そのことの極め付けとして敬愛する原一男監督のドキュメンタリー映画「ゆきゆきて、神軍」を語らなければならないでしょう。

wikipedia によれば、映画の主人公にあたる、奥崎謙三は、かつて自らが所属した独立工兵隊第36連隊のウェワク残留隊で、隊長による部下射殺事件があったことを知り、殺害された二人の兵士の親族とともに、処刑に関与したとされる元隊員たちを訪ねて真相を追い求める。元隊員たちは容易に口を開かないが、奥崎は時に暴力をふるいながら証言を引き出し、ある元上官が処刑命令を下したと結論づける。

僕が言及するのは、映画の最初の部分で犠牲者の妹さんが易占を基に犠牲者の死んだ状況を占う場面についてです。この時の卦は「火雷噬? -からいぜいごう」。この卦が暴く、独立工兵隊第36連隊のウェワク残留隊の闇を解説してみます。

ビデオに映画の一部分が参照されますが、オリジナルの1/30部分を取り出したもので、オリジナルとは異なりますのでその旨ご留意ください。

戦争に参加した兵士らのトラウマがかなりのものであることは、最近では広く知られるところではありますが、僕らの両親は、そのようなそぶりを見せることはありませんでした。実際には、たくさんの戦争経験者が、闇を持ち、人に語ることもなくあの世に闇とともに去っていたことに、いまさらながら気づき、驚いている次第であります。

サイコロと下記の吉凶一覧表を携帯すれば、どこでも好きなところで易占ができますよ。