GPSロガーとMy tracks ライフログに力強いツール

エバーノートとエバフード (evernote food)でライフログに挑戦していますが、GPSロガーなるものがあることに気づきました。amazonを見ていたら、目に留まったのです。では、スマートフォンで似たようなアプリがあるのではと調べたところ、無料で使い出があるGoogleのMy Tracksを見つけました。バッテリーのもちが5時間程度ということで、はて、アンドロイド携帯でトラックするのがいいのかGPSロガーでログをとるのがいいのか考えてしまいますが、なによりも手元にあるアンドロイドで使ってみることにしました。なかなか使えそうなので、若干興奮しています。

GPSで位置情報を取得しているので、My Tracksを起動する前にGPSをオンにして、目的地についたら、My Tracksと一緒にオフにするという細かい作業をしていましたが、これが面倒なようなら、専用のGPSロガーを検討することになるのかな。とはいえ、ログをGoogle マップ、ドキュメント、Fusion tablesなどに簡単に共有できてしまうのは、Android アプリならではなのだろうなぁ。

Evernote、FacebookやTwitterとも簡単に共有できてしまいます。こんなに、進化してしまってよいのだろうかと思ってしまいますよね。業務用自動車に搭載されているというタコメーターにとって変わるのも時間の問題ですし、カービデオレコーダーと併用すれば、ドライバーの力強い味方になることも考えられます(逆もあるかも)。

まずは、百聞は一見にしかず、というところで、ビデオを見てください。

共有ですが、とりあえずはGoogle ドキュメントだけにしました。Google Mapと共有すると、公開か限定公開(urlを知っているとアクセスできる)のため、プライバシーに問題が生じる可能性は否定できません。スピード違反や一時停止、一方通行違反などで逮捕される可能性がないとはいえないわけですから、ここは注意しなければなりませんね。ユーチューブに動画を公開したドライバーが、実際に画像分析で、スピード違反で検挙されたことがあります。本来なら、素のkmlファイルを紹介して、実際にグーグルアースやグーグルマップで開いてもらいたいところなのですが、プライバシー上、とてもやばそうなので自粛しております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です