ぼくが愛したゴウスト / 打海文三 (うちうみぶんぞう)

ぼくが愛したゴウスト 読みました。

イントロ部分でおもしろそうだと思い、著者の略歴を探したのだが見つからない。主人公は11歳の少年。著者はまだ若いのかなと思った。

しかしながら、途中でだめだと思った。こういうパラレルワールドものはロジックがしっかりしていないとだめです。若い人には無理だなと思いつつ、読書を終えて翌日、今日ですが、ネットで調べると1947/10/23-2007/10/9となっていました。本が世に出てから2年後にお亡くなりになっていたわけですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です