演奏家のいない演奏会/仙台メディアテーク

祭日の今日、メディアテークに寄ったのだが、1階オープンスクエアで「演奏家のいない演奏会」コンサートがおこなわれていた。なんとも不思議な光景だったのでしばらく見ていたのだが、音もなかなか心地よく、ついついいすに座って鑑賞することになった。

曲の合間のトークもなかなか軽やかでおもしろく、二曲ほど楽しく鑑賞させていただいた。帰宅してから受付でいただいたパンフレット類などを子細に読んで、「演奏家のいない演奏会」の趣旨を自分なりに理解することができた。演奏しているのは演奏家ではなく、エムズシンテムが製造販売している波動スピーカーです。

そしても音のクォリテイもさることながら、販売手法に新しい息吹を感じました。受付でいただいたパンフレットは数種類(どんな関係があるのかはよくわからなかったのだが、こだわりのある商品の品質と丁寧な説明が共通していました)、このような商品とのコラボレーションがなかなかしゃれていました。

おりしも、トヨタ自動車のリコールが世界的な話題になっている今日このごろ、マスセールマスプロダクトだけが販売手法じゃないんだぜ。そんなメッセージが「演奏家のいない演奏会」には詰め込まれていましたね。

受付で渡されたのは、働く女性のワ-キングスタイル発見マガジン「アクタレイア/Actaleia」, total harmonyのpostcard、ボスとカードサイズに折り込まれたパンフとフジヤのチョコとセイロンティーバッグの詰め合わせパック(おいしくてうれしかった-女性の感性だろうな)。takefuのパンフレット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です