宇多田ヒカルUtadaとして初の全米ヘッドライン・ツアー

宇多田ヒカル関連の動きが微妙だったので、wikipediaを見ていたら現在全米ヘッドライン・ツアーとのこと。そうであるならばyoutubeになにかでているかなと思ったらでていました。おもしろいので見ていたら1時間があっという間にたってしまっていました。

おもしろかったのは2009年3月のマイアミでの公開インタビュー。居合わせたファンがyoutubeに投稿しているのですが、何点も再生してみると臨場感があって良かった。みんな手持ちのデジカメやカメラ携帯で撮影しているんですね。その数もすごい。これでは、メディアの質も変化を余儀なくされますね。

私がおもしろかったと思うのにリンクをつけときます。宇多田ヒカルの微妙な顔の動きがうまく撮れています。また、後半の方で若干涙ぐんでいる若者も映っているのですが、周りの友人も含めての動きがなんとも・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です