アファリエイトについて

アフィリエイトを始めてから(主要ASPに登録してから)3ヶ月経ちますので、若干のまとめをしておこうとおもいます。とはいつても、成果というか、報酬はまだいただいていません。
したがいまして、今回は、アフィリエイトとはなんぞや?という説明をしてみようとおもいます。

収入が発生したら、また、その旨ご報告はさせていただきます。

まずは、参考書にしているできる100ワザ アフィリエイト―ホームページでがっちり稼ぐ実践ノウハウ (できる100ワザシリーズ)の最初の1ページを読んでもらった方がよいでしょう。以下参照下さい。

アフィリエイトってなに?

アフィリエイトとは
「白分のホームページでビジネス」と言うと、とてもたいへんなことのように聞こえますが、ホームページをもっている人であれば、誰でも簡単に始められるのが「アフィリエイトプログラム」です。単に「アフィリエイト」または「成果報酬型インターネット広告」とも呼ばれまず。
ホームページの運営者がECサイト(オンラインショップ)と提携して自分のホームページに広告を貼り、ホームページの訪間者がその広告をクリックしてECサイトを訪れて買い物をすると、そのホームページの運営者は、購入金額に応じた報酬をもらえるというしくみです。

ECサイトと提携をするには、 ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と呼ばれる専門の事業者を利用するのが一般的です。ASPは、ECサイトとホームページ運営者の提携を仲介するサービスで、ASPに登録すると、アフィリエイトプログラムを実施しているECサイトの一覧を見ることができます。その中がら気に入ったECサイトがあれば提携申請を行い、無事に承認されれば、用意されているバナー広告やテキスト、商品画像を使って、自分のホームページにアフィリエイトのリンクを張るごとができます。

ValueCommerceやA8∩etなど、いくつがのASPがありますが、いずれも登録無料で会費も不要なので、まずはいくつがのASPに登録してみる入が多いようです。

ということで、わたしが申し込んだASPは、バリューコマースA8.netアフィリエイトB
リンクシェア・ジャパンの4社。順番は扱い量の多い順です。リンクをたどれば、詳細がわかりますので、ご参照下さい。また、サイドバーにバナーを張っておきましたのでご利用下さい。

インターネット広告は、すでにラジオ広告を上回っており、順次そのほかのメディア広告を上回ることになるでしょう。来るべき未来がどのようになるのかの参考にも、アフィリエイトに参加してみる価値はあるのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です